床材・壁紙 内装材の通販専門店 ワコードープロ メーカー直販・年中激安販売   ご注文・お問合せ直通 < 052-774-5063 > 平日・祝日08:30~18:00 土・日:休み

ワコードープロ

皆様こんにちは!

さて、皆さまは数ある床材の中からなぜ今回タイルカーペットを選ばれましたか?

1枚物のカーペットだと汚れたとき張り替えられないから?
音の響きを少しでも軽減したいから?
カラフルな色を使ってラグのように使いたいから?
汚れたとき部分的に張り替えれるから?
並べていくだけでどの床材より敷くことが簡単だから?

そう!

タイルカーペットといえば、床の汚れを防ぐのはもちろん、クッション性は高く色や柄も豊富にあることから検討される方が多く、またサイズも一般的には50×50cm、家庭用には40×40cmと女性にも扱える大きが主流で、特に扱いやすいため床材の中でも人気はダントツNo.1なんです!!

ただ、種類がありすぎてどう組み合わせていけばいいか悩みますよね・・・。
そんなとき役立つおすすめの敷き方を、例を交えながら3パターンに分けて紹介します。

◆ 失敗知らずの1柄使いの例

1種類のタイルカーペットでも使う柄によって十分雰囲気は変わります。

・無地

・ライン

・柄 (グラデーション)


◆ 使いこなそう!2柄組み合わせ使いのパターン例

1色だとつい安全色を選びがち・・ただそこにもう1色なにかが加わることで空間を印象付けることもできます。

・無地&無地

・柄&無地

・ライン&ライン

・柄&柄


◆ バリエーション豊富!複数使いのパターン例

タイルカーペットの張り合わせは無限大です!
どんな張り合わせでも決まる感じがまた素敵なんです。

 

 

 

下の商品にかぎっては特に決まりもないランダムな貼り方です。

バラバラで貼り合わせても違和感がない!オリジナルのラグ感覚で部分的に敷いてもいいですね!

  

 


ちなみに余談ですが、我が家の娘たちが小さいとき(当時は保育園児)に、6×4のマス目を好きなように色を塗らせて、その通りに娘たちにタイルカーペットを並べさせたことがあります。
※タイルカーペットは(裏面に滑り止めのついているタイプ・住宅用)を使いました。

 

 

マス目を塗るところも並べるところもとても楽しそうにしてました!
お子様のいらっしゃるご家庭の方、遊び感覚でお子様と一緒にいかがでしょうか。